*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

今回の旅の 総集編です。



おのくんを作っている小野駅前応急仮設住宅には、当初80人の方が

生活されていて 今は 60人。

2年半たっても まだ 60人そこで生活されてるそうです。


そして 市からは

「その場所には 支援住宅を建てるからと

高台へ移ってください」と。

今そこで 2年半 一緒に支えあってきた方々とは

一緒では なく、支援住宅ができても そこに戻れる確約があるわけでもなく・・・


おのくんが 人気になって 人が集まるようになると

役所の対応も変わり

「目立つことは するな」

と。


はぁ~?


って 思っちゃいますよね!



でも 助けてくれる、

頑張ってるのを知っている素敵な力で

継続できることになったそう。

よかった~



「いろいろあるけどね いろんな助けてくれる人がいるから いいの!

そして いろんなお話もらうけど

自分たちで やるのョ~

だって 自分たちで やりたいから


みんなに来てほしいから~

だから また遊びに来てっ」






Fさん

自身の会社は被災してしまったけど 1年近く外へ出て 戻ってきて

前より 仲間と協力しあって いろいろやっていれて

それが すごくよかったと。

震災があって 唯一 よかったことだと。


県は 防波堤!防波堤作りますっ!て 言ってるけど

内側は まだ なんにもなってないんです。




武田さんも Fさんも

言ってた


見放されてるんです・・・




dogwood(JASA)さんにも わんこ。にゃんこが まだいて

2年半 じっと待ち続けている仔たち。

わんこの寿命は人間より短くて

人間の一年=犬の 4年に値するといわれていることを考えると

もう 10年近い日々が過ぎたことに。

だから 時間は ないんです

っと 我妻さん。


dogwood(JASA)さん、併設の森のいぬねこ病院さん、ボランティアさん、

みなさんに大切にされているとは 思うけど

だんだん寒くなってきて、だっこだっこって せがむうちの仔たちの様に

あったかいおうちで 家族と一緒のあたりまえの生活ができますように



そして みなさんが 物資を届けている仮設の方々も

まだまだ 大変そうで

支援物資も ホントに喜んでくれているそうです。


まだまだ なんですね・・・

想像してた以上に まだまだなんだなって 思いました。





震災後dogwoodさんと友人を介して 出会えて

出会ってから すぐに、一回会っただけなのに

dogwoodさんのシェルター運営費捻出のための

わんこチャリTeeの製作の依頼をいただきました。


その枚数は ありがたいことに 追加、追加で

wan shonandayのわんこチャリTを 更に超える

いままで やったことのない枚数で

当時 わぁ・・・ できるかなってビビったけど

みんなに 助けてもらって がんばれ~って応援してもらって

あれっ?

できた!っ

あれがずっとだと 大変だけど

なんとか できた!って ビックリ。


その時のことがあって

今 通常業務しながらのイベントのわんこチャリTとかの製作も

キツイ時もあるけど なんとかできてるのかもって 思って

すごく 感謝してるんです。


って いいながら 

あ~ 疲れた~って

いう時が あるかもしれないけど

やれる範囲で やれること

続けられたら いいな♪


だって


今回会った人は

誰も

つらい

って 言ってなかった。

かっこよく 戦ってましたもん。

見習わらなきゃ(^_-)-☆




その後  Fさんから メールを いただきました。

..........

井上さん
昨日はありがとうございました。

お会いできて良かったです。

以前もお話したかと思いますが、我々、特に海に関係している者は、
ややもすれば、あの震災で命を落としていたかもしれません。

事実社員も2人亡くなり、社員の家族(子供と奥さん)、また社員のお姉さんも
命を落としました。言い方がやや乱暴ですが 、生きるか死ぬかはちょっとしたタイミングと、
「運命」 だったとしか言えません・・・。

そんな中で 井上さんと会えたのも、また「運命」。。 
震災がなかったら会えなかったでしょう。


私は 「一期一会」 を座右の銘としていますが、震災前より感じるところが増えました。
人との出会い、波との出会いも含めて、生かされた命と思えば、全てにおいて無駄なことは
なく、日々を精一杯生きようと思います。

・・・・・

また会える日を楽しみにしてます。

F
..........


私たちも お会いできて よかったです、Fさん。




前回に続き また いろいろ教えてもらった旅でした。


機会が あったら

ぜひ

おのくんの里親さんに
(えさと称して 材料になるダイソーのわたや くつしたの寄付も受付してます)

おのくんWEB
http://socialimagine.wix.com/onokun

FACEBOOK
https://www.facebook.com/onokunpages

おのくん写真集(Amazon



丸平かつおぶしさんのおさかなを 食卓に

丸平かつおぶしさん
http://www.maruhey.co.jp/index2.html

丸平かつおぶし「希望のかつおぶし」
http://kibounowa.jp/seisan-maruhey.html




dogwood(JASA)さんに わんこと一緒に ごはん食べに

そして 馬さん、ポニーさん、アルパカさん、ミニブタさん・・・

と 触れ合いに


あたらしいおうち探し中の仔もいます。

わんこ・にゃんこ、動物たちの お世話ボランティアも 募集されています。

その仔たちの フードも 備品も 医療費も 必要です。

仮設で がんばっている方への 支援物資も 受けつけて

仮設へ届けて、わんこのお世話ボランティアをされている方たちも 

各地で フリマやチャリティ用品で 協力されている方も いらっしゃいます。

dogwood(JASA)さんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/welcome-dogwood/で いろいろご案内されていますので

ご覧くださいネ。

長々 ありがとうございました。





旅で お話してくださった皆さん

一緒に 行ったSunnyDayファミリー、Ayuさん、

ありがとうございました。



あ、ぎゃーこたちも

13112801.jpg

おつかれさま♪



仙台へ 珍道中その2 ~閖上、若林地区・晩ごはん・夜食~
http://wanshonandayday.blog74.fc2.com/blog-entry-791.html


仙台へ 珍道中その1 ~あさごはん・おのくん・丸平かつおぶし~
http://wanshonandayday.blog74.fc2.com/blog-entry-789.html


みんなのハート お渡し満了♪仙台のJASA(dogwood)さんへ
http://wanshonandayday.blog74.fc2.com/blog-entry-788.html

この記事へコメントする















wanday

Author:wanday
こんにちは。

湘南発、お名前も入れられる
オリジナル度100%のワンちゃん用のウエアブランドショップ
WAN SHONANDAYのスタッフ



DANA(ML・ダックス 3.2kg)



HANA(ML・ダックス 3.0kg)



PINA(KW・ダックス 3.0kg)



PANNA(KW・ダックス 3.0kg



chibiTINA(プードル 1.5kg



EDDIE(T,プードル 3.8kg)


の ブログです。

日々の日記や お友達の紹介、
wan shonandayウエアなどの新商品や
RAGSTAR(ラグスター)の入荷速報を
いち早くお知らせしています。

KEEP SMILE WITH YOUR DOG!&
HAVE A WAN SHONANDAY!!
www.wanday.net

Twitter

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

-天気予報コム- -FC2-